ジカイ ノ ロウドクシャ


次回公演


図版/鏑木清方 《遊女》 大正7年(1918) 横浜美術館所蔵
(泉鏡花「通夜物語」の登場人物・丁山を描く)


2017.10.21

朗読者 in KAMAKURA

『鏡花語り 清方描く ―ふたりの鎌倉物語―

▼▼詳細・ご予約はこちら▼▼



2017年9月23日土曜日

鎌倉芸術祭「鏡花語り 清方描く」

 鎌倉市内 チラシ取り扱い店 

鎌倉市内29軒のさまざまなお店に、「鏡花語り 清方描く」のチラシを置いていただいております! 鎌倉へお立ち寄りの際は、ぜひ足を延ばしてみてください。

▼公演の詳細・ご予約はこちらから▼

2017年9月21日木曜日

鎌倉公演のおしらせ

 朗読者、鎌倉で鏡花を 10/21@極楽寺

朗読者 in KAMAKURA
「鏡花語り 清方描く ―ふたりの鎌倉物語2
(第十ニ回鎌倉芸術祭参加企画)
鏡花語り清方描く 朗読者
鏑木清方 《遊女》 大正7年(1918) 横浜美術館所蔵
(泉鏡花「通夜物語」の登場人物・丁山を描く)

!ご予約受付中です!

2017年9月19日火曜日

饗宴ロウドクシャ「怪談夜宴」 閉幕

 「怪談夜宴」無事に閉幕致しました 

両日共に満員御礼。会場は熱心かつ意欲的なお客様で溢れる素敵な2夜となりました。

 本が好き、怪談が好き、妖怪が好き。そういった方々に多くご参加いただきましたが、ただ同好の士の会にとどまらず、その周りの方へ積極的に輪を広げていただいた、風通りのよい2夜であったと感じております。

2017年9月17日日曜日

一本締めにて閉宴

2017年9月17日

「怪談夜宴―幻想ノ夜―」大盛況のうち、終了しました。ご来場くださった皆様ありがとうございました‼
静まり返った、とてつもない緊張感がみなぎっ たお茶室。座布団に座る。怪談四話。ひとつひとつなりきるだけ。狩俣さんの音を聴く。語りだす。上からは別の自分が僕を見下ろしている。大丈夫。喉がひっつころうが、噛もうが、なんにも問題ない。すっかり、やりきった。
怪談夜宴 奈佐健臣

2017年9月11日月曜日

ひたすら前のめりに

2017年9月11日

頭がふらふら。「星あかり」を作り直しています。役づくりです。ダメ出しの嵐です。主人公は「横に倒れようかと思った」と言います。が、僕は、もう、前に倒れます。
泉鏡花 星あかり
2016年鎌倉芸術祭参加
泉鏡花「星あかり」